2012年 03月 30日

ロードバイクに流用フロントバッグ

ロードバイクに乗ってて困る事の一つが「汗」。
それなりに長距離を走る事が多いので発汗はバカに出来ない。
特にリュックを背負った日には背中は文字通りの「滝汗」。

てことでロードバイクに付けるフロントバッグを物色。
でもフロントバッグって結構高いのよね。ハンドルバーとのジョイント部が別に必要だったりとかで。まぁ自転車用品なんて大体高いものなんだけど。
お小遣い貧乏ライダーとしては厳しい。
モンベルのフロントバッグが手ごろな値段なんだけど、ちょっと容量と使い勝手に難がある感じで保留。

そんな時、アメ横の「中田商店」で見つけたのがこの商品。
URBAN WAIST PACK II
工夫すればロードバイクに付けられそう。5000円弱と専用品より安く容量もナカナカ。もちろん普段使いも出来る。

て事で実際に付けてみた。

b0004447_23263549.jpg

なかなか良い感じ。

b0004447_23265659.jpg

バッグ下部から前を通って上に渡してるバックルを、長さを短く調整して後ろを通し、ハンドルバーに掛けてみた。
これだけだと安定しないので、適当な長さの細めのバックルを探してきてバッグ裏面のD型金具に通し、ステムの根元に引っ掛けて固定。
先にステムの根元にバックルを引っ掛けてから、ハンドルバーの方のバックルを掛けるとうまく安定した。
ちなみに取っ手の部分をステムの根本に引っ掛けても固定されるけど、引っ張られすぎちゃって見た目がダサい。

これで試しにバッグの中に500mlの中身入りペットボトルと財布とデジカメとPSPと3DSを入れて走ってみたが、特に問題なく走られた。バッグとタイヤとのクリアランスも取れてるし、危なげ無し。
専用品のようにバッグがワンタッチで取り外しできず多少の手間が掛かるのは難点だけど、困るほどではないのでこれで満足。
サイクリングや通勤程度ならこれで不足はないでしょう。

あとハンドルバーにライトを付けられなくなったので、何か考えないとダメだな…。次の課題。
[PR]

by teramin | 2012-03-30 12:00 | ロードバイク(他)


<< 冬用グローブ      ロードバイク用のラック >>