2012年 06月 21日

billion ショートグリップEx 納車!

ラレーCRMで快適に通勤していたのだけれど。
会社には駐輪場がなく、ビルの脇の歩道に停めてたのだけれど。
無粋なママチャリがオイラのCRMに密着レベルで重ねて停めやがる……。

気にしてないのか嫌がらせなのか分からないけど、なんかの拍子でママチャリが倒れたら悲しいことになることウケアイなので、CRMでの通勤をやめた。

もちろん、通勤用自転車を物色しはじめるよね。
家の中に置きたいけど既に2台持ち込んでる。さらに持ち込むなら折り畳みがベストだけど、重い割りに高いし輪行の頻度もそんなにないので普通のミニベロでいいやって感じで購入したのがコレ。

b0004447_2303959.jpg
billion ショートグリップEx。
川崎にあるいさみやさんが製作してる自転車。
店頭で販売しているお店は少なく、ウチから20kmくらいの場所にある浦和サイクルセンターさんで購入。



このミニベロにした決め手は

・フレームがクロモリ
・変速はティアグラ18速
・20インチタイヤ
・ブルホーンバー+ギドネットブレーキ
・バーコン仕様に出来る
・重量10kg切り(ペダルレス/スタンドレスで9.2kg)
・標準価格5万円のハイコストパフォーマンス

素晴らしい。webで評判を見てもヨサゲだった。
いさみやさんが用意されてるバーコンはサンレースのものだったが、お店の勧めで価格差が少なくて性能のよいデュラエース(SL-BS7700)で組んでもらった。

カラーは「スケルトンクリア」。塗装のされていない、ところどころ焼き色の入った渋い色。通勤用だから目立たない地味目の色を。スレッドステムだし全体的にクラシカルな印象を与えてる。

b0004447_2342284.jpg
もともとWレバー仕様だったため、フレームにWレバーの台座が付けられている。
左側にはベルを付けてもらったが、右側はWレバーのまま。とりあえず右側レバーはワイヤーロックをぶらさげる事にした。あんまカッコよくないけど気にしない。



さてこいつは通勤用なので、ある程度荷物を搭載する必要がある。
クラシカルなショーグリExに合う大きめのサドルバッグ。こいつをチョイスしてみた。

b0004447_2312942.jpg
キャラダイス ネルソン。
容量15リットルという通勤楽勝な積載量。1泊くらいの旅行にも行けそうだ。
ちなみにこれ英国製なのだが、日本で買うと1万4~5千円する。wiggleだと4割くらいの値段で買えちゃう。
これ単体だとサドルとシートポストにベルトストラップで取り付けることになるのだが、SQR(シートポストクイックリリース)なるアダプタがあり、これを導入すると簡単に取り外しが出来るようになる。



b0004447_2321811.jpg
全体像はこんな感じ。ついでにナンチャッテフロントバッグも付けてみた。
ハンドルからタイヤまで高低差があるので、フロントバッグも引っ掛けるだけでOKね。
ツーリング車然とした佇まいになった。



走ってみての評価は次回。
[PR]

by teramin | 2012-06-21 12:00 | ロードバイク(他)


<< billion ショートグリッ...      からあげクン トリプルペッパー >>