RiceBall融解

teramin.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 07日

電車男、書籍化

「電車男」書籍化のお知らせ

AERAなどの雑誌やネットで紹介されまくりの「電車男」。例えばCNET Japanとか。
エルメス視点からストーリーを追ってみた創作物とか。

気になったのは、「書籍化のお知らせ」にて
「電車男」ストーリー公開後、出版のオファーを頂き、電車男氏に連絡をしました。
記帳所の意見を見た電車男・エルメスの2人から、人々にこれだけの勇気や変わるきっかけを与えられるのであれば、書籍にしたい、という希望を示されました。

これは本人と直接コミュニケーションが取れたという事?
「電車男」の話について懐疑的であったわけではないが、掲示板上で匿名の人物と連絡って取る事が出来るのだろうか。

まぁそれはともかく、個人的にこの書籍化は大いに結構だと思っている。著作権の問題もクリアしてそうだし。
でもどちらかといえば、文化学的方面から解釈した「電車男」ストーリーの「解説本」の方が見てみたい。
リアルとヴァーチャルの境界線であるインターネット、匿名掲示板。2ちゃんねらーのリアル生活への影響度。空想の具現化。ネットを通じた実体験。
…きっと画策している人がいるはず。
[PR]

by teramin | 2004-09-07 18:06 | web巡回


<< コンパイルのMOO仁井谷、復活      妹の日 >>