RiceBall融解

teramin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ロードバイク(他)( 14 )


2012年 10月 31日

ラレーCRMで江の島ライド with 輪行

最近ジャイアントのロードを買ったレッドバズーカの総帥から「江の島行こうぜ!」と誘われたので颯爽と受理。
行程としては、町田駅を出発して江の島まで南下、江の島をチョイ観光してから、座間にある総帥宅まで帰るルート。
てことで、自宅の草加から町田までは輪行する事にした。

何気に初輪行である。

輪行袋を通販でポチり、3日前に届いた。
体調が悪かったので、輪行袋への収納の練習をしたのは江の島行きの前日だったり……。
買ったのはオーストリッチ・ロード220。定番ですな。リアエンド金具が最初から付いてるのが魅力。あとホイールが(中途半端だが)輪行袋内側のポケット状になったところに入れるので、フレームとホイールを固定するバンドが1か所で済む。
メンドクサガリにはありがたい仕様である。

最初は輪行袋付属のマニュアル(ペラい一枚紙)を見ながらやってみる。絵がショボイのでなかなか感じがつかめず、30分かかってしまった。
しかし一度やってしまえば思ったほど難しくなく、2回目は10分程度。

b0004447_23122713.jpg


いやー、ちゃんと立つもんだねぇ。

中身の写真を撮るのを忘れたが、一応カーボンフレームなのでホイールを直接ガッチャンコさせるのは怖かったので、ホームセンターで買ってきておいた網目状のふかふかしたすべり止めマットをトップチューブとダウンチューブに巻いてビニールテープで留めた。思ったよりも信頼性アリ。
ついでにヘルメットも輪行袋に入った。
いつもボトルケージ横に装着している携行ポンプもそのまま付けっぱで収納したが、なんかの拍子にフレームにヒットするかもしれないので外しておいた方が良いかも。

輪行袋を持った電車移動は、端っこの席に座れたらその脇に自転車を立てて置いておけばOK。倒れないように紐は掴んでおく。
混む電車の場合は、先頭か最後尾の車両の壁際に立てて置く。一緒に立ってるのがベストだけど、座りたければ紐と手すりを足留めバンドで括ってしまえば固定される。

とまぁ無事に町田まで輪行をキメて、10時ごろ町田を出発。
町田からは町田駅前の川沿いに南下。
総帥は初心者で今まで短距離しか走ったことが無いとの事なので、先頭を走らせてペースはお任せで。
案外早くてびっくり。マラソンやってる人は違うねぇ。
途中長めの休憩を入れつつ、12時には江の島に到着。

b0004447_23131988.jpg


4台並べてパシャリ。
自転車を適当にとめて、参道を登っていく。

b0004447_2314973.jpg


江島神社の前まで来てお参りもせず。

b0004447_23143799.jpg


適当に入った店で、生しらす丼。
「生しらす、ありますよー!」っていろんなお店で声かけられてたのでドンダケ旨いのよ、って思ってたけど正直大したこと無かったなぁ。店が悪かったかしら。
総帥もしらすかき揚げ丼食べて、油で気持ち悪くなってたし。

13時半くらいに江の島を出て、海岸沿いを走って座間まで。
16時にゴール。最後の最後が激坂でひどいルート設定だったが帰宅の道のりなのでしょうがない。
トータル67.1km。

ガーミンのログ

帰りは中央林間まで車で送ってもらい、そこから一本で草加まで。

b0004447_23153699.jpg


楽ちん輪行。
[PR]

by teramin | 2012-10-31 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 08月 03日

Garmin Edge500

ついに!

手を出しちゃった、高機能サイクルコンピュータの代名詞、Garmin Edge500。
wiggleでツールドフランス関連セールで割引率が高くなっていたところをすかさず購入。
ハートレートモニタとケイデンスセンサのセットで26000円くらい。

b0004447_23312275.jpg
いつもお世話になっているwiggleさん。
大体10000円いくかいかないかくらいしか買ってなかったので、はじめて見る課税通知書。
税金700円、手数料200円の計900円。



b0004447_23314647.jpg
選んだのは赤黒カラー!
パッケージもカッコイイ。
wiggleのステッカー2枚が封入されていた。
これは自転車には貼れない……。



b0004447_2332030.jpg
箱開けて中身を取り出してみた。
部品たくさん!
充電器は各国で使えるようにアダプタが3つも。
もちろん日本対応アダプタも付属。



b0004447_23322380.jpg
付けてみた。
ほど良い大きさ。
コンパクトながらも見やすいジャストサイズ。
ただこの場所に取り付けると、走行中に見るには視線移動が大きい。
ミノウラのアクセサリホルダーを使ってハンドル前方に設置予定。



初期設定についてはググればワンサカ記事が出てくるので省略。特に迷うような所はなかった。
ケイデンスセンサも取付けは一発OK。
ハートレートモニタ/ケイデンスセンサと本体の認識も問題無し。
クランクに取り付ける磁石については標準のものは使わず。標準のものはゴツイしタイラップ縛りでエレガントさにかけるので。
かわりにダイソーで売ってる4個105円の超強力マグネット(ネオジム磁石)をクランクのペダル裏に取り付けて対応。もちろん、ちゃんと反応します。

走ったルートをPCに取り込んで見るのがすごく楽しい。
地味に役に立ったのが、進行方向の方位表示。いまどっちに向かってるかって分かると知らない道でも怖くない。
ケイデンスセンサも走ってる最中にズレたりしないか心配だったけどまったく問題なし。
大満足だけど、総走行距離を見るのにBikeSettingの所から見なければならないのが面倒。せめて2アクションくらいで見たい。

簡易ナビ的な使い方も出来るそうなので、今度試してみたい。
[PR]

by teramin | 2012-08-03 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 07月 31日

ジェントス 閃 SG-355B 購入

ちょいちょい夜中に自転車で出掛ける事のある嫁が、ライトが暗くて怖いというので、ちまたで噂の「ジェントス 閃 355」を購入してみた。Amazonさんとこで2300円ちょっと。安いねー。

b0004447_20561380.jpg
ブリスターパックでのご提供。



b0004447_20562688.jpg
ライトを取り出してホルダーに取り付けてみた。
意外と小柄なのね。
電池は単4を3本使用。
重さは気になるほどじゃないかな。



b0004447_20565167.jpg
おー、割りと明るいじゃないの!
比較写真を撮るの忘れたけど、wiggleで買った「Smart Bspoke 1W」よりじぇんじぇん明るい。



b0004447_20563846.jpg
嫁のRF7に取り付けてみた。
見て分かる通り、ホルダーのハンドル側取り付け径が小さい。
ミノウラのアクセサリーホルダに取り付けたので無問題だったが、ロードのドロップハンドルには取り付けられないだろう。
調べてみると、「Bikeguy バイクライトホルダー」を使うと良いらしい。



自分のロード用にもジェントスを購入したが、ミノウラのホルダーを使ってサイコンを移設予定なので、嫁バイク同様ジェントスはホルダーに取り付けようと思ってる。
なのでバイクライトホルダーは導入しない方向。
[PR]

by teramin | 2012-07-31 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 07月 20日

今週ゲットした通勤ミニベロ用アイテム

b0004447_018015.jpg




ワイヤレスサイコン「serfas LEVEL4」。
タキザワガレージセールで2900円。
使い勝手はキャットアイの物の方が良さそう。
液晶具合やセンサーの取り付け位置の調整、反応の良さとかね。
サイコン本体の取り外しはコッチの方が楽だった。
あとキャットアイのはオシャレなデザインが多く、LEVEL4のデザインの方がクラシカルな雰囲気のショーグリには合ってそう。

LED4個のフロントライト。メーカーと型番忘れた。
タキザワガレージセールで1500円。
割とまぶしい。夜中の暗い道を照らすには光量不足だけど、通勤経路は明るい国道なのでこれで十分。
単4電池4本が必要なので、エネループを買い増さないと。

フラットペダル「三ヶ島 シルバンツーリング」。
タキザワガレージセールで2000円。
現物が積まれてあったので、1個1個手で回してみて、回転の良かったものを選んだ。
ペダルの回転の抵抗を減らすのって、こんなに走るのが楽になるのね……びっくりした。
金色のペダルはスケルトンクリアなショーグリにお似合いである。

zefalのトゥークリップ。
wiggleで650円くらい。
通勤ミニベロにビンディングは付けたくないので、トゥークリップを導入してみた。
これはストラップも使うタイプだけど、とっさの足抜きのためにストラップは使わない予定。
ストラップ無しでも、ただのフラペよりかマシ程度には引き足が使える。
[PR]

by teramin | 2012-07-20 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 07月 12日

ラレーCRMで100kmライド

もう2週間ほど前になるが、CRMで100kmちょっと走ってきた。
初めての100km越えになる。

地元の草加から出発して日光街道を南下、千住新橋から荒川サイクリングロード右岸にIN。
荒川サイクリングロードを北上して冶水橋を左折、上福岡にあるラーメン屋へ。

b0004447_2350263.jpg
「麺tenしばふ」さん。



b0004447_23501850.jpg
牛肉まぜそば。
うまい!



帰りは川口の方を回って遠回り。帰宅してメーター読み101.54km。
荒川左岸に行かなければならないところをそのまま右岸を走って砂利道ゾーンに突入したり、荒川南下時は多少向かい風でペースダウンしたりしてたので、食事時間30分含め6時間くらいかかってしまった。

着衣は上はサイクルジャージ、下はパッド付きインナーとランニング用パンツ。
所持品はコンパクトな財布、edyカード、十万石饅頭、デジカメ、携帯、ボトル2本、パンク修理キット、予備チューブ、携帯ツール。トップチューブバッグと小さいサドルバッグと背中ポケットに全部入れた。

CRM純正のサドルはちょいと硬めで、以前60kmくらい走ったときは少しケツが痛かった。
今回使ったパッド付きインナーはwiggleで買ったdhbのもの。最初はしっかりクッションが効いている感じがしたが、段々パッドが硬くなってくるのかクッションが弱くなってくる。でもそんなもんかも知れない。
ただ最後までケツが痛くなるようなことはなかった。

カーボンフレームとRS80という乗り心地の良い組み合わせ効果は遺憾なく発揮されて、体や足や腰が痛くなるような事はなかった。ただ腕だけは多少突っ張って乗っていたのもあって、二の腕の裏の筋肉がバッキバキに張ってしまった。もちっと腹筋を使った乗り方をしないといけないのかもしれない。
体力的にはまだ余裕があったので、腕さえ持てばもっと距離は伸ばせそうだ。

CRMはロングライド向けだなーと実感した1日。
次にどこに行こうか、と考えると楽しみだ。
[PR]

by teramin | 2012-07-12 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 06月 27日

proloop muffin 買ってみた

ロードバイクの鍵って悩ましい。
物が物だけに、簡易な鍵では不安。
かと言って丈夫でゴツイ鍵は重いしかさ張る。

いまabusの太めのワイヤーロックをメインに使用しているのだけど、取り回しもイマイチ。
短時間止める用とか2重にロックするときの2本目として何か良いのがないか、探していた。

候補としてはコンパクトにまとまる「tate」を気にしていたのだが、最近「tate」を素手で破壊する動画が出回っていて、ちょっとセキュリティ的に心配になった。

で、色々調べて辿り着いたのがコイツ、「proloop muffin」。

b0004447_2348032.jpg



「tate」同様コンパクトにまとまる。見た目はかわいい。
見た目以上に重さはあって、手に持つとズッシリ。
ブレード形状が曲がっている分、「tate」よりかは素手での破壊がやりづらそう。

フレームに取り付ける台座も付いていたが、さすがにカーボンフレームには付けられないので、ショートグリップのシートポストに取り付けた。
CRMで持ち運ぶときは付属のポーチに入れて、サドルバッグの中にでも突っ込んでおこう。
[PR]

by teramin | 2012-06-27 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 06月 22日

billion ショートグリップEx 通勤で使ってみた

さて通勤用で購入したミニベロ、billion ショートグリップEx。
実際に通勤に使ってみた。

まず感じたのはハンドルの軽さ。
とてもクイックに動き、スピードが出ていても慣性モーメントが小さく、ふらつきやすい。まぁでもこれはすぐに慣れた。

出だしが軽く、登坂も楽。
これは小径ゆえの恩恵だね。通勤では都心を走るのでストップ&ゴーが多く、川を2本越えるのにそれぞれ橋を渡るが、楽に走ることが出来る。

ブルホーンバー+ギドネットブレーキレバー+バーコンがかなり使いやすい。
普段の手のポジションはドロップハンドルに近く、そこからほぼ手を動かさずに変速もブレーキも出来る。安全かつストレスフリー。快適。
バーコンの操作もデュラゆえか、コチコチとそれほど硬くなく心地よく、前日に変速もバッチリ調整したおかげで小気味良い変速っぷりを見せつけた。そういやフロントは1回も変速しなかったな。

ブレーキが思ったほど悪くなかった。
TEKTRO R530はネットの評判はイマイチ君だったんだけど、今日乗ってみた感じではそれほど不足は感じなかった。事前情報でかなりハードルが下がってたからというのはあると思うので、速度域が上がったり雨天時には不満が出るかも。
とりあえずはキャリパーはそのままで、ブレーキシュー交換あたりで様子を見たい。
キャリパー交換の必要性が出てきたら、CRMに付いてる105を移植して、CRMにはアルテグラをインストールしたいと考えてる。

451タイヤ+クロモリフレームは段差や荒れた路面もツラくない。
アルミやカーボンだと気になる路面状況。クロモリ+太めの451タイヤだとツラさも軽減される。4号沿い上野駅前の荒れた路面も楽になった。
ただ451タイヤは種類が少なくてあまり選べないらしい。その辺りはウィークポイントか。

走りには関係ないけど、ハブがカラカラと音がなるのが気になる。
音が静かなシマノに変えたい。変えられるのかな……。まぁ優先順位は低めで。

通勤用自転車としてはかなり満足度の高い評価。
都心だからではあるけど通勤時間もロードで走ってた時とまったく変わらない。

今後の最適化としては、前述のブレーキの他、ペダル変えてトゥクリップを付けたい。
ボトルケージもまだ付けてない。
CRMに使ってたトピークのトライバッグを付けてみたけど、フレームが細くてストラップで固定できなかった。トップチューブにつけるバッグは携帯や鍵、手ぬぐいなどを入れておきたいので何とか合うものを見つけたい。
サイコンとライトはCRMで共通で使うつもりだったが、ピンクのサイコンと赤いフロントライトはショーグリには似合わん!と嫁に言われたので、合うものを新調しないと。
[PR]

by teramin | 2012-06-22 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 06月 21日

billion ショートグリップEx 納車!

ラレーCRMで快適に通勤していたのだけれど。
会社には駐輪場がなく、ビルの脇の歩道に停めてたのだけれど。
無粋なママチャリがオイラのCRMに密着レベルで重ねて停めやがる……。

気にしてないのか嫌がらせなのか分からないけど、なんかの拍子でママチャリが倒れたら悲しいことになることウケアイなので、CRMでの通勤をやめた。

もちろん、通勤用自転車を物色しはじめるよね。
家の中に置きたいけど既に2台持ち込んでる。さらに持ち込むなら折り畳みがベストだけど、重い割りに高いし輪行の頻度もそんなにないので普通のミニベロでいいやって感じで購入したのがコレ。

b0004447_2303959.jpg
billion ショートグリップEx。
川崎にあるいさみやさんが製作してる自転車。
店頭で販売しているお店は少なく、ウチから20kmくらいの場所にある浦和サイクルセンターさんで購入。



このミニベロにした決め手は

・フレームがクロモリ
・変速はティアグラ18速
・20インチタイヤ
・ブルホーンバー+ギドネットブレーキ
・バーコン仕様に出来る
・重量10kg切り(ペダルレス/スタンドレスで9.2kg)
・標準価格5万円のハイコストパフォーマンス

素晴らしい。webで評判を見てもヨサゲだった。
いさみやさんが用意されてるバーコンはサンレースのものだったが、お店の勧めで価格差が少なくて性能のよいデュラエース(SL-BS7700)で組んでもらった。

カラーは「スケルトンクリア」。塗装のされていない、ところどころ焼き色の入った渋い色。通勤用だから目立たない地味目の色を。スレッドステムだし全体的にクラシカルな印象を与えてる。

b0004447_2342284.jpg
もともとWレバー仕様だったため、フレームにWレバーの台座が付けられている。
左側にはベルを付けてもらったが、右側はWレバーのまま。とりあえず右側レバーはワイヤーロックをぶらさげる事にした。あんまカッコよくないけど気にしない。



さてこいつは通勤用なので、ある程度荷物を搭載する必要がある。
クラシカルなショーグリExに合う大きめのサドルバッグ。こいつをチョイスしてみた。

b0004447_2312942.jpg
キャラダイス ネルソン。
容量15リットルという通勤楽勝な積載量。1泊くらいの旅行にも行けそうだ。
ちなみにこれ英国製なのだが、日本で買うと1万4~5千円する。wiggleだと4割くらいの値段で買えちゃう。
これ単体だとサドルとシートポストにベルトストラップで取り付けることになるのだが、SQR(シートポストクイックリリース)なるアダプタがあり、これを導入すると簡単に取り外しが出来るようになる。



b0004447_2321811.jpg
全体像はこんな感じ。ついでにナンチャッテフロントバッグも付けてみた。
ハンドルからタイヤまで高低差があるので、フロントバッグも引っ掛けるだけでOKね。
ツーリング車然とした佇まいになった。



走ってみての評価は次回。
[PR]

by teramin | 2012-06-21 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 05月 08日

OWLEYE 5LEDフロントライトの台座

ハブライトホルダーに取り付けた、OWLEYEの5LEDフロントタイトだけど、台座がストラップで留めるタイプなんだけど、これがなかなかのダメっぷりで、路面の衝撃をもろに受けるハブライトホルダーにつけてるせいもあると思うけど、ズレるズレる。
最終的には片方のタイラップが完全に外れてしまった。

これでは運用は厳しいので上手いこと留める方法ないかなーとwebで調べていたら、ちゃんと出てましたしっかりしたブラケットが。

b0004447_20585278.jpg
←これ。

近くの時々立ち寄る自転車屋とかでちょくちょく見てたんだけど、最初から付いてるブラケットは売ってるけど、こいつは売ってなくて、サイクルベースあさひに行ってなかったら注文するか、いっそのこと配送料覚悟でネット通販してしまおうかと考えていた所、たまたま行った外苑前の、なるしまフレンドに置いてあったので即買。
バンドできっちりロックした上に、ツマミをねじ込んで抑えこむ方式でガッチリと留まった。



b0004447_20591017.jpg
取り付けた感じは安心できそう。
まだ走ってないけど、これは絶対大丈夫でしょう。
最初からこっちのブラケット付けてくれれば良いのになー。
[PR]

by teramin | 2012-05-08 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 04月 19日

ハンドルバー以外のライトを付ける場所

専用品でないバッグをフロントバッグに流用したため、ハンドルバーにフロントライトが付けられなくなった。

で、色々調べてみると、「ハブライトホルダー」なる物があった。
ちょうど友人が持っていたので借りて付けてみた。

b0004447_2052819.jpg
なかなか良い感じ。
装着してみると、結構ゴッツイなぁという印象だったけど、実際にコレで走ってみると案外気にならない。
また、ライトを付けてるポジション的に道路を照らしやすいというのもメリット。
振動でライトがずれるかな、と思ったけど全然問題なかった。

当分はこれで運用しようと思う。
[PR]

by teramin | 2012-04-19 12:00 | ロードバイク(他)