RiceBall融解

teramin.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 29日

タイガー&ドラゴン

最終回、録画してたので見ようと思ったら、開始が30分ずれてた。
もちろん後半30分は削れてた。
TBS去ね。
[PR]

by teramin | 2005-06-29 22:13 | 日記
2005年 06月 21日

F1アメリカGP 7チームボイコット

Yahoo!SPORTS 
F1=レース棄権したミシュラン勢がファンに謝罪


遅ればせながら、先日ビデオに録ったF1アメリカGPを見た。
詳細は上記リンクにて。ようはFIAが頑なにルール遵守の姿勢を崩さなかったので、ミシュランタイヤ使用チームがボイコットした、と。

ミシュランのタイヤに問題があったのは別として、「予戦とは違う問題の無いタイヤを本戦で履かせる」「シケインの増設(スピードが上がり過ぎないようにする)」の2点をFIAが許可しなかったのが原因。
確かにFIAのルール上では上記2点は認められていない。が、ブリジストン勢もこれらのルール改変も認めていているので、FIAは臨機応変な態度で臨んだほうが、各チームにとっても見に来てるファンにとっても良かったのでは無いだろうか。
棄権した各チームにもファンに対しては責任があるだろうけど、踏めないタイヤでのアタックはやる方も見る方もつまらないだろうし、なによりドライバーが危険に晒される事を黙ってはいられなかったのだろう。

むしろミシュラン勢が、しっかり全員棄権して誰も裏切らなかった事に賞賛を送りたい。
表彰台はショボーンだった。モンテイロは初の入賞だったのではしゃいでいたが…
[PR]

by teramin | 2005-06-21 10:29 | 日記
2005年 06月 19日

Musical Baton

ばたちゃんに振られちゃったので、やってみたぞ、Musical Baton。これ、流行ってるの?

・Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
397MByte。凄い少ない。まぁほとんど相川のポータブルに入れちゃってるし、PCであまり聞かないしね…

・Song playing right now (今聞いている曲)
今は聞いてないので、最後に聞いた曲。さっき風呂に入りながら聞いたのは
HALCALI 「BABYBLUE」 イントロ聞くと、「あぁBOΦWYのB-BLUEだなー」と思う。


・The last CD I bought (最後に買った CD)
宮村優子 「大四喜」 よりによってタイミング悪いぜこの質問!…まぁ、ネタで買っただけだし。ちなみに届きたてホヤホヤのため、まだ聞いてない。


・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
シートベルツ 「TANK!」 究極的にカッコイイ、お気に入りサントラ。テンション上がるぜ!


アヴリル・ラヴィーン 「Let go」 アヴリルかわいいねぇ…。「my world」がとっても良い。


Feel So Bad 「AFFECT ON YOUR」 やっぱりFSBは外せないワケですよ。川島だりあのハードロック、ハードボイス、エロ歌詞。最強。もう10年以上前の作品だけど、いまだ色あせず。ていうかamazon!画像くらい用意しとけよ!


張惠妹 「BAD BOY」 ハイ、amazonで出てこない。6年くらい前、当時台湾の歌姫と呼ばれてた人。今は??ロックもバラードもこなすナイスな人。もちろん北京(台湾)語。


hide 「misary」 hide…(涙)


・Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
blogやってる友達いないんですが…
いやだってみんなmixiなんだもん(汗
ごめんねターミネータで。
[PR]

by teramin | 2005-06-19 17:48 | web巡回
2005年 06月 17日

フランス書院美少女文庫第一回新人賞は16歳高校生。

こないだトリビアを見てたら、

「0.045ボルトの電流が…」

なんつー昔良く見た(聞いた)間違いのフレーズに出くわした。
お子様に笑われそう。

以下、カトゆー家断絶さんのトコで見たニュース。

フランス書院美少女文庫第一回新人賞

なんと16歳高校生が受賞らしい。作品そのものはR18なのに…。
ちなみに「あおぞら鈴音」という名だが、男か女か不明。エロいキモオタ男だったら笑える。

16歳という、なんともコメントしようのない若さ(というか、最初は私も信じなかったのですが……。あと、法的にはセーフらしいのですよ)は、明日のライトHノベルズ界を支える天才の誕生と言っても、言いすぎではないでしょう。

とあるが、法的うんぬんというより、「綿矢りさ」みたいに話題を作りたかったんじゃないかなー、などと邪推。
とりあえず出版されたら読んでおくか。
[PR]

by teramin | 2005-06-17 15:51 | 日記
2005年 06月 14日

久々の激務

いやー忙しかった。作業量と期間が見合っていないと厳しいね。
久々の終電帰り。
久々の7時半出社。

先週が激暇だっただけに、ギャップがあって泣きそうだった。
先週振ってくれれば余裕持って出来たのに…
[PR]

by teramin | 2005-06-14 18:34 | 日記