RiceBall融解

teramin.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 27日

proloop muffin 買ってみた

ロードバイクの鍵って悩ましい。
物が物だけに、簡易な鍵では不安。
かと言って丈夫でゴツイ鍵は重いしかさ張る。

いまabusの太めのワイヤーロックをメインに使用しているのだけど、取り回しもイマイチ。
短時間止める用とか2重にロックするときの2本目として何か良いのがないか、探していた。

候補としてはコンパクトにまとまる「tate」を気にしていたのだが、最近「tate」を素手で破壊する動画が出回っていて、ちょっとセキュリティ的に心配になった。

で、色々調べて辿り着いたのがコイツ、「proloop muffin」。

b0004447_2348032.jpg



「tate」同様コンパクトにまとまる。見た目はかわいい。
見た目以上に重さはあって、手に持つとズッシリ。
ブレード形状が曲がっている分、「tate」よりかは素手での破壊がやりづらそう。

フレームに取り付ける台座も付いていたが、さすがにカーボンフレームには付けられないので、ショートグリップのシートポストに取り付けた。
CRMで持ち運ぶときは付属のポーチに入れて、サドルバッグの中にでも突っ込んでおこう。
[PR]

by teramin | 2012-06-27 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 06月 22日

billion ショートグリップEx 通勤で使ってみた

さて通勤用で購入したミニベロ、billion ショートグリップEx。
実際に通勤に使ってみた。

まず感じたのはハンドルの軽さ。
とてもクイックに動き、スピードが出ていても慣性モーメントが小さく、ふらつきやすい。まぁでもこれはすぐに慣れた。

出だしが軽く、登坂も楽。
これは小径ゆえの恩恵だね。通勤では都心を走るのでストップ&ゴーが多く、川を2本越えるのにそれぞれ橋を渡るが、楽に走ることが出来る。

ブルホーンバー+ギドネットブレーキレバー+バーコンがかなり使いやすい。
普段の手のポジションはドロップハンドルに近く、そこからほぼ手を動かさずに変速もブレーキも出来る。安全かつストレスフリー。快適。
バーコンの操作もデュラゆえか、コチコチとそれほど硬くなく心地よく、前日に変速もバッチリ調整したおかげで小気味良い変速っぷりを見せつけた。そういやフロントは1回も変速しなかったな。

ブレーキが思ったほど悪くなかった。
TEKTRO R530はネットの評判はイマイチ君だったんだけど、今日乗ってみた感じではそれほど不足は感じなかった。事前情報でかなりハードルが下がってたからというのはあると思うので、速度域が上がったり雨天時には不満が出るかも。
とりあえずはキャリパーはそのままで、ブレーキシュー交換あたりで様子を見たい。
キャリパー交換の必要性が出てきたら、CRMに付いてる105を移植して、CRMにはアルテグラをインストールしたいと考えてる。

451タイヤ+クロモリフレームは段差や荒れた路面もツラくない。
アルミやカーボンだと気になる路面状況。クロモリ+太めの451タイヤだとツラさも軽減される。4号沿い上野駅前の荒れた路面も楽になった。
ただ451タイヤは種類が少なくてあまり選べないらしい。その辺りはウィークポイントか。

走りには関係ないけど、ハブがカラカラと音がなるのが気になる。
音が静かなシマノに変えたい。変えられるのかな……。まぁ優先順位は低めで。

通勤用自転車としてはかなり満足度の高い評価。
都心だからではあるけど通勤時間もロードで走ってた時とまったく変わらない。

今後の最適化としては、前述のブレーキの他、ペダル変えてトゥクリップを付けたい。
ボトルケージもまだ付けてない。
CRMに使ってたトピークのトライバッグを付けてみたけど、フレームが細くてストラップで固定できなかった。トップチューブにつけるバッグは携帯や鍵、手ぬぐいなどを入れておきたいので何とか合うものを見つけたい。
サイコンとライトはCRMで共通で使うつもりだったが、ピンクのサイコンと赤いフロントライトはショーグリには似合わん!と嫁に言われたので、合うものを新調しないと。
[PR]

by teramin | 2012-06-22 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 06月 21日

billion ショートグリップEx 納車!

ラレーCRMで快適に通勤していたのだけれど。
会社には駐輪場がなく、ビルの脇の歩道に停めてたのだけれど。
無粋なママチャリがオイラのCRMに密着レベルで重ねて停めやがる……。

気にしてないのか嫌がらせなのか分からないけど、なんかの拍子でママチャリが倒れたら悲しいことになることウケアイなので、CRMでの通勤をやめた。

もちろん、通勤用自転車を物色しはじめるよね。
家の中に置きたいけど既に2台持ち込んでる。さらに持ち込むなら折り畳みがベストだけど、重い割りに高いし輪行の頻度もそんなにないので普通のミニベロでいいやって感じで購入したのがコレ。

b0004447_2303959.jpg
billion ショートグリップEx。
川崎にあるいさみやさんが製作してる自転車。
店頭で販売しているお店は少なく、ウチから20kmくらいの場所にある浦和サイクルセンターさんで購入。



このミニベロにした決め手は

・フレームがクロモリ
・変速はティアグラ18速
・20インチタイヤ
・ブルホーンバー+ギドネットブレーキ
・バーコン仕様に出来る
・重量10kg切り(ペダルレス/スタンドレスで9.2kg)
・標準価格5万円のハイコストパフォーマンス

素晴らしい。webで評判を見てもヨサゲだった。
いさみやさんが用意されてるバーコンはサンレースのものだったが、お店の勧めで価格差が少なくて性能のよいデュラエース(SL-BS7700)で組んでもらった。

カラーは「スケルトンクリア」。塗装のされていない、ところどころ焼き色の入った渋い色。通勤用だから目立たない地味目の色を。スレッドステムだし全体的にクラシカルな印象を与えてる。

b0004447_2342284.jpg
もともとWレバー仕様だったため、フレームにWレバーの台座が付けられている。
左側にはベルを付けてもらったが、右側はWレバーのまま。とりあえず右側レバーはワイヤーロックをぶらさげる事にした。あんまカッコよくないけど気にしない。



さてこいつは通勤用なので、ある程度荷物を搭載する必要がある。
クラシカルなショーグリExに合う大きめのサドルバッグ。こいつをチョイスしてみた。

b0004447_2312942.jpg
キャラダイス ネルソン。
容量15リットルという通勤楽勝な積載量。1泊くらいの旅行にも行けそうだ。
ちなみにこれ英国製なのだが、日本で買うと1万4~5千円する。wiggleだと4割くらいの値段で買えちゃう。
これ単体だとサドルとシートポストにベルトストラップで取り付けることになるのだが、SQR(シートポストクイックリリース)なるアダプタがあり、これを導入すると簡単に取り外しが出来るようになる。



b0004447_2321811.jpg
全体像はこんな感じ。ついでにナンチャッテフロントバッグも付けてみた。
ハンドルからタイヤまで高低差があるので、フロントバッグも引っ掛けるだけでOKね。
ツーリング車然とした佇まいになった。



走ってみての評価は次回。
[PR]

by teramin | 2012-06-21 12:00 | ロードバイク(他)
2012年 06月 15日

からあげクン トリプルペッパー

b0004447_2247259.jpg

ローソンの「からあげクン」の新作、「トリプルペッパー」。
パッケージは映画「アメイジング・スパイダーマン」とのコラボで、例のニワトリ風味な妖精が、スパイダーマンのコスプレイをしちまいやがっている。

味のほうはかなりペッパー推し。ピリっと辛い。奥からジワジワくるレッドとは違い、表面的な辛さ。
アリです。
[PR]

by teramin | 2012-06-15 15:00 | 唐揚げ